KUTVニュース

高知市で年内最後の日曜市

高知市で今年最後の日曜市が開かれ、朝から正月の縁起物などを買い求める客の姿が見られました。

年内最後の日曜市には、しめ縄飾りや門松餅や南天など年の瀬らしい品物が並びました。高知市によりますと、客の数は例年のこの時期と比べると半分程度ではあるものの、先週よりも1割~2割ほど多かったということです。

「(客が)だいぶ少ないが、それでも来てくださるので本当にありがたい。(来年は)高知の食を盛り上げられるように頑張ります」(出店者)

「(年末年始は)ずっと家で過ごすことになりそうなので、買い出しをしておこうと久しぶりに来ました」(客)

「来年はコロナが収ってほしい、羽を広げてみたい」(客)

来年最初の日曜市は、今のところ来月3日に開かれる予定です。