KUTVニュース

新型コロナ 新たに12人の感染確認

きょう高知県内では新たに12人の感染が確認されました。これで県内の感染確認は合わせて600人を超えました。

新たに感染が確認されたのは20代から80代の男女12人です。感染経路が分かっていないのは6人で、全員、軽症です。このうち、県外の人を含む11人の感染が確認されていた高知市のスナックでは、新たに客1人の感染が確認されました。これで当時、店にいた全員が感染したことになります。

また、エフエム高知はきょう、社員一人の感染確認を発表。おととい非常勤外部スタッフの感染が確認されたことから社員全員の抗原検査を行ったところ、一人の陽性が確認されたということです。エフエム高知では、日ごろから検温や消毒など感染防止対策をとっていたことから、県は、「社内で感染が広がる可能性は低い」と、とらえています。

きょうまでに県内での感染確認は、合わせて604人となりました。現在183人が入院が必要な状態。4人が重症で、11人が中等症となっています。