KUTVニュース

新型コロナ 二桁止まらず19人

高知県内の二桁感染が止まりません。クラスターが発生している高知市のスナックをめぐって新たに二人が「陽性」となるなど、19人の感染確認が明らかになりました。

新たに感染が確認されたのは10歳未満の男の子を含む70代までの男女19人です。19人はいずれも軽症で、このうち6人の感染経路が分かっていません。クラスターが発生したとされる高知市のスナックでは、これまでに飲酒と共にマスクなしでカラオケをしていた客ら9人の感染が確認されていますがさらに2人の客が「陽性」と判明しました。

クラスターが発生している県内2つの医療機関でも新たに感染が確認されています。職員と入院患者38人の感染確認が発表されていた高知市の細木病院では新たに職員1人、入院患者1人の感染が。また、すでに9人の感染確認が発表されていた南国市の南国中央病院でも新たに入院患者1人の感染が確認されました。

県内では現在、191人が、入院治療を必要としています。重症患者は3人、中等症はきのうより1人増え11人となっています。県は繰り返し、感染防止対策を徹底するよう呼びかけています。