KUTVニュース

四万十市で7棟が燃える火事 けが人なし

けさ、高知県四万十市で住宅など7棟が燃える火事がありました。この火事によるけが人はいません。

火事があったのは四万十市藤の農業・谷内晋一さん(83)の住宅で、きょう午前6時すぎ、谷内さんの家族から「爆発して燃えている」と消防に通報がありました。火は谷内さんの住宅の離れと倉庫、さらに隣接する住宅の離れと納屋4棟を全焼、また3棟の一部も焼き、およそ3時間半後に消し止められました。

谷内さんは3人暮らしで、隣接する住宅には2人が住んでいますが、けがはありませんでした。現場は住宅や倉庫が立ち並び、燃え広がる火の手に一時騒然となりました。警察では谷内さんの離れの2階にあったファンヒーターから燃え広がった可能性があるとみて捜査しています。

県中部と西部では今月14日から、東部では今月16日から乾燥注意報が継続して出されていて、空気が乾燥し、火が燃え広がりやすい状態となっています。火の取り扱いには十分注意してください。