KUTVニュース

デハラさんコラボアイテム販売開始

高知県出身のフィギュアイラストレーター=デハラユキノリさんが、テレビ高知のマスコットキャラクターをデザインしたアイテムを開発しました。19日から、高知市内の作業用品店で販売が始まっています。

作業用品やユニフォームを取り扱うワークウェイ高知本店プラスワンで販売されているのは、テレビ高知のマスコットキャラクター「ろくろう」と「ろくちゃん」をデザインしたトートバッグやパーカーなどあわせて8種類のアイテムです。これはデハラさんとワークウェイ、テレビ高知の3社が共同で開発した企画で、デハラさんならではの鮮やかな色づかいや独特で愛嬌のあるデザインが特徴となっています。

販売初日の19日はデハラさん本人が、客に商品をPRしました。

「独特な可愛さがある。ろくちゃんがかわいい」(お客さん)

「仕事や遊び、家でも着られるものを目指している。色んな人に手に取ってほしい」(デハラさん)

店では今月27日(日)まで特設会場が設けられることになっていて、デハラさんは20日も正午から午後3時までアイテムをPRする予定です。