KUTVニュース

新型コロナ 経路不明の中等症高齢者も

新型コロナをめぐって新たに13人の感染が確認されました。なかには、感染経路が分からず中等症となっている高齢者もいます。

新たに感染が確認されたのは、20代から80代の男女13人です。感染経路がわかっていないのは3人で、このうち幡多地域の70代男性は今月8日に咳が出るようになり、11日に発熱。18日に陽性が判明し、幡多けんみん病院に入院しています。症状は、酸素吸入が必要な中等症だということです。クラスターが発生した高知市の細木病院では、新たに70代女性の入院患者が陽性であることが判明。現在、高知県内では、163人が入院治療を必要としています。