KUTVニュース

特殊詐欺被害防止へ 高校生に感謝状

特殊詐欺被害防止を呼びかける動画を制作した高知市の高校生に、きのう警察から感謝状が贈られました。

感謝状が贈られたのは、高知工業高校情報技術部の4人です。生徒たちは先月、特殊詐欺被害防止を呼びかけるオリジナル動画を制作し、警察の広報活動に貢献しました。動画では県警のマスコットキャラクターが特殊詐欺の手口などを紹介しています。高知南警察署の室津康博署長は、「高校生が特殊詐欺の被害に遭うケースも増えている」とした上で、若い世代が被害防止を呼びかけることが重要だと話しました。

「こういう詐欺があって、誰でも詐欺に引っかかる可能性があると気付いてほしい」(高知工業高校3年 片岡拓心さん)

動画は県警のホームページなどですでに公開されているほか、四国銀行本店と県内の支店合わせて66店舗でも流される予定です。