KUTVニュース

新型コロナ 新たに10人の感染確認

新型コロナをめぐり、高知県内ではきょう新たに10人の感染が確認されました。このうち1人はすでに感染が確認されている患者の家族である10歳未満の女子児童です。

新たに感染が確認されたのは10歳未満の女子児童から80代までの男女10人です。感染経路が分かっていないのは5人となっています。残りの5人はこれまでに感染が確認されている人の接触者または濃厚接触者で、すでに両親の感染が確認されている10歳未満の女子児童や、香南市教育委員会に勤務する60代の女性職員も含まれています。女性職員は市民と接触する業務には携わっておらず、職員や来庁者に濃厚接触者はいないということです。10人の症状は軽症、または無症状だということです。

現在、166人が入院が必要な状態で中等症はきのうより1人増え、9人となっています。県は引き続き、感染防止対策の徹底を呼び掛けています。