KUTVニュース

寒波到来でタイヤ店は大忙し

こちらは津野町の映像です。きょうの高知県内は午前中、前線や寒気の影響で雲が広がりましたが、午後には晴れ間が見られました。日中の気温はあまり上がらず、最高気温は山間部の4地点で10℃を下回りました。あすは冬型の気圧配置が強まり、上空には今季一番の強い寒気が流れ込む見込みで、山地を中心に雪が降りそうです。

真冬のような寒さに備え、高知市のカー用品専門店では冬用タイヤの取り付けがピークを迎えています。高知市南金田にあるこちらの店では、寒くなる前の今月初めごろから冬用タイヤの購入や交換に訪れる人が増えてきたといいます。

「密を避けるために早めに付けられる方が多かったように思います。」(タイヤ館高知 筒井啓一マネージャー)

今年は新型コロナの影響もあり客足は分散しているといいますが、暖冬だった去年と比べると客の数は増えているということです。

「スキーとか雪が降るところに行く予定があるので交換に来ました。」(お客さん)

「高知は積雪は少ないと思いますが、路面が凍結している場合があります。スタッドレスタイヤに交換しておくと滑りにくく安全に走行できると思いますので(冬タイヤへの)交換をおすすめします。」(タイヤ館高知 筒井啓一マネージャー)

今週前半は真冬の寒さが続く見込みです。