KUTVニュース

「特別警戒」の中 日曜市は買い物客減少

「特別警戒」となって最初の日曜日です。高知市の日曜市は買い物客の姿が例年より減っていました。

師走に入り、本来は大勢の人で賑わう日曜市。13日は例年に比べると人出は少なく、観光客の姿もほとんどありません。

「例年はまっすぐ歩けないくらい人出はあると思うんですけど、きょうは目をつぶって歩いても人にぶつかりそうにない」(出店者)

「きょうは少し少ない、この間の連休あたりはすごい人だった。みなさん警戒しているように感じる」(客)

高知市の担当者によりますと、例年と比べ客は半減していて、主に観光客の減少が著しいということです。出店を取り止めた出店者もいるということで、今後の感染拡大の状況によっては、開催中止も検討するということです。