KUTVニュース

高知県産ショウガを使ったチョコレートが販売・味は「超辛口」?

高知市の直販所で県産のショウガを使ったチョコレートの販売がきのうから始まりました。「超辛口」ということですがそのお味は。

きのうからJA高知県の直販所「とさのさとAGRI COLLETTO(アグリコレット)」で販売が始まったのは、「超辛口生姜チョコ」です。日高村で加工食品の販売などを行う企業と「とさのさとAGRI COLLETTO」が共同で開発しました。甘さ控えめのホワイトチョコレートと共に、香美市土佐山田町産の黄金ショウガや土佐一ショウガをブレンドしたショウガパウダーを5パーセント使っています。新型コロナに負けず、地域の人たちに食を通して楽しさや驚きを提供したいと開発されました。「超辛口」ということですが、買い物客の反応は。

「すごくおいしいし、後味がピリッとしておいしい。」
「辛すぎず食べやすい。ワインとかに合いそう。とても食べやすい。」
「ピリッと辛口だが、チョコレートと(ショウガが)よく合う。」(客)

「子どもから高齢者まで、さまざまな人に食べてほしい。」(株式会社エスエス 坂本守正社長)

「超辛口生姜チョコ」は、高知市の「とさのさとAGRI COLLETTO」のほか、日高村の「村の駅ひだか」やいの町の「土佐和紙工芸村くらうど」で販売されていて、今後は県内の量販店や県外での販売も予定しているということです。