KUTVニュース

新型コロナ 5日連続で2桁感染を確認

5日連続で二桁の感染が確認されました。高知県と高知市によりますと、新たに13人の新型コロナ感染が確認されていて、なかには幡多農業高校に通う女子生徒も含まれています。

新たに感染が確認されたのは高知市をはじめとする10代から60代までの男女13人です。いずれも軽症または無症状となっていて、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者が12人、感染経路が分かっていない人は1人です。このうち幡多農業高校の女子生徒は、今月に入って家族の感染が確認されたことから、濃厚接触者としてPCR検査を実施。その結果、きのう陽性と判明しました。女子生徒は無症状ですが、学校はきのう対策チームを立ち上げ、消毒作業を実施しました。あすは臨時休校にして濃厚接触者の把握と、今後の体制を整える方針です。

また、すでに感染が確認されている複数の人と一緒に会食をした5人が新たに陽性と判明しました。この会食では参加した12人のうち、10人の感染が確認され、県は新たなクラスターが発生したと見ています。県内では現在88人が入院・治療を受けなければならない状態となっています。