KUTVニュース

音楽を通して高知の魅力発信

音楽を通して高知の魅力をアピールしようと、高知県内で活動する音楽家がオリジナル曲のミュージックビデオの撮影を行いました。

撮影したのは、県内で音楽家として活動する宮崎恵実さんです。新型コロナで打撃を受ける県内の一次産業を音楽を通して応援しようと、ミュージックビデオの撮影を決めました。今回撮影された「JOY」という曲は、歌詞に土佐弁が使われ、高知の温かさを表現。メロディーにはよさこいのフレーズが盛り込まれています。

県内の魅力をアピールするため、景色の美しさで有名な場所や県内の一次産業の現場を舞台として選び、ドローンも使いながら撮影が進められました。

「高知のいいところってたくさんあると思ってその中によさこい節を入れたり、土佐弁を入れたり、高知の魅力をたっぷり詰め込んだ曲を、書き始めたら止まらなくて実際あっという間にできた。この曲を通して高知県の観光業産業文化の発展のために何よりも聞いてくれる人、見てくれる人の元気と愛の循環に大きく用いられるとうれしい。」(宮崎恵実さん)

ミュージックビデオは今月21日に動画配信サイトYouTubeで公開されます。