KUTVニュース

新型コロナ 過去最多16人の感染確認

高知県内での感染拡大が広がっています。新たに16人が新型コロナに感染したことが判明。一日当たりの人数は昨日に引き続き、過去最多となりました。

新たに感染が確認されたのは高知市と、中央西福祉保健所管内の10代の高校生から70代までの男女、16人です。一日当たりの人数は、昨日に引き続き、過去最多となりました。これまでに感染が確認されている人の濃厚接触者は7人で、残り9人は感染経路が分かっていません。全員、症状は軽いということです。

濃厚接触者7人をみると、家庭内の感染が目立つほか、昨日発表された、高知市のクラスターをめぐっては、スナックの女性オーナーの感染が新たに確認されました。また、すでに発表されている県立学校の事務職員2人も、同じ日にこのスナックを訪れていました。感染経路が分かっていない人の中には、70代の男性3人や20代の学校教諭が含まれています。

この一週間で47人の感染が確認されたことになり、岡﨑市長は「市中感染が拡大している」と警戒感を強めました。県内での感染は196人となり、現在、46人が入院しています。