KUTVニュース

女子学生刺傷 わいせつ目的か 高知・南国市

高知県南国市で起きた殺人未遂事件で、逮捕された男が「わいせつ目的だった。」という趣旨の供述をしたことなどから県警は容疑を強制性交傷害に切り替え、男の身柄を高知地方検察庁に送りました。

先月29日、南国市では、路上に止めた車の中で女子学生(県外在住・20代)が刃物で腹を刺される事件が発生しました。翌日、南国警察署は、出頭してきた南国市の北岡卓矢容疑者(37)を殺人未遂の疑いで逮捕。

その後の調べで、北岡容疑者が「わいせつ目的だった。」という趣旨の供述をしたことなどから、容疑を殺人未遂から強制性交傷害に切り替え、きょう高知地方検察庁に身柄を送りました。