KUTVニュース

新型コロナ・高知県内で新たに5人感染 感染経路わからず

高知県内で新たに5人が新型コロナに感染したことがわかりました。いずれも感染経路は分かっていません。

新たに感染が確認されたのは高知市の20代から50代の男性4人と、須崎福祉保健所管内の60代の男性、合わせて5人です。5人とも軽症ですが、いずれも感染経路は分かっていません。このうち、高知市の50代の男性は、県立高知西高校の事務職員で、先月29日に発熱。きょう、PCR検査で陽性と分かりました。発症前の2週間、県外や海外へは行っていないということです。また、学校ではマスクを着用していたため、濃厚接触者はおらず、保健所は消毒作業も不用としていますが、念のため、執務室の消毒を行うということです。また県教育委員会は保護者に文書で説明し、通常通り学校運営を行う方針です。

県は、対応の目安を「感染観察」から一段階上げ、「注意」に変更し、引き続きの感染防止を呼びかけています。