KUTVニュース

新たな働き方 テレワーク導入セミナー

新型コロナを機に広がっている、テレワークの導入にむけたセミナーがきのう開かれました。新しい働き方として世界中で導入されていることもあり、様々なチャンスが広がっています。

このセミナーは高知県がビジネスの学びの場として行う研修プログラム「土佐まるごとビジネスアカデミー」が開きました。オンラインで講演したのは、日本マイクロソフトの西脇資哲さんです。セミナーは実際に参加者にアンケートをとって結果をその場で共有したり、チャット機能で意見を求めたりと、双方向でコミュニケーションを取りながら進められました。テレワークは新型コロナを機に、都市部では広がりを見せていますが、高知ではまだまだ浸透していません。西脇さんは、「テレワークは誰もが使うことのできる選択肢の一つ」と述べ、ビジネスの上でのチャンスにもなると説明しました。

「世界とつながっている。高知~世界に売り込むチャンス」(西脇資哲さん)

セミナーは来年3月2日まで5回にわたり開かれます。2回目以降は全てオンラインでの実施で、県産業創造課のホームページから申し込むことができます。