KUTVニュース

こうち生協が生前写真の撮影サービス

創立35周年を迎えたこうち生協が生前写真を撮影するサービスを始めました。デザインや製造をすべて県内で行ったチャリティエコバッグもきょうから販売されています。

こうち生協は有償で家事の援助などを行うボランティア活動=「コープたんぽぽ」に取り組んでいます。利用者のほとんどを占める高齢者への支援の幅を広げようと、出張サービスとして新たに生前写真の撮影を始めました。きょうは組合員の美容師やカメラマンが協力し、初めての撮影会が行われ、事前に予約した参加者が50分ほどかけてメイクや髪のセットをしたあと、撮影のために自分で購入したというイヤリングをつけて臨みました。

「緊張。こんなに撮ってもらうのが初めてですので、緊張です。遺影ですのでお葬式をしてもらうとき、少しでも会場が明るくなるような写真を撮ってもらったらいいかなと思って参加しました。」(利用者)

出張サービスはコープたんぽぽに電話で申し込むと、自宅や施設で受けることができます。

また、店舗ではこうち生協の創立35周年を記念したオリジナルエコバッグの販売も始まりました。デザインから製造まで全て県内で行われていて、売り上げの一部は、感染症指定医療機関となっている高知医療センターに寄付されます。バッグはコープよしだとコープかもべで販売され、今月23日からはカタログ販売もスタートします。