KUTVニュース

米の不適切販売 濵田高知県知事「極めて重大な事案」

JA高知県が仁井田米の品種や産地を偽るなど不適切な販売をしていたことについて、濵田知事は「極めて重大な事案」だとして原因究明と再発防止を求めました。

濵田知事はきょうの定例会見の中でJA高知県の不適切な販売について言及しました。JA高知県は四万十営農経済センターが仁井田米の品種や産地、生産した年などを偽り、販売していたことが明らかになっています。濵田知事は「生産者の思い、消費者の信頼を裏切る行為」とし、次のように述べました。

「今回の事案は県産米のせっかく築いてきたブランド力を損なうことになりかねないという意味で極めて重大な事案でありますし、影響を懸念しているところです。」(濵田知事)

そして、原因究明と再発防止に自ら努めるよう求めました。また会見では農林水産省が「GoToイート」キャンペーンについて、食事券やポイントを利用する際、「4人以下の単位」での飲食を要請する考えを示していることについても触れました。これに対し濵田知事は自身の考えとした上で、「政府からの要請は感染がかなり拡大している都道府県に対するものだと受け止めていて、高知はすぐに検討しなければならない状態ではない」と話しました。