KUTVニュース

秋の自然美 一ノ谷渓谷 高知・いの町

山間部では紅葉が見ごろを迎えています。高知県いの町の紅葉の名所として知られる「一ノ谷渓谷」では、色鮮やかな紅葉とともに季節はずれのサクラが花を咲かせています。

「高知市から車で2時間ほどの場所にあるいの町の『一ノ谷渓谷』です。冷たい風が吹いていて肌寒いですが、こちらではモミジなどの木が鮮やかに色づいていて訪れた人を楽しませています。」(尾﨑アナウンサー)

愛媛と高知の県境近くにあるいの町の一ノ谷渓谷。静かに流れる清流と、紅葉が織りなす景色が人気のスポットです。今年は先月中ごろから色が付き始めました。きょうも観光客が次々と訪れ、写真を撮ったり、散歩したりして風情あふれる景色を楽しんでいました。

「初めて見てきれいでした。滝がきれいで関心した。」

「何年か前に来た。」
「きょうはたまたま3人で来た。」
「こんなきれいな紅葉は初めてです。」

また、この季節には珍しいこんな花も…小さくかわいらしい花を咲かせているのは、「ジュウガツザクラ」。秋から春にかけて花を咲かせるサクラです。隣にはカエデの木もあり、珍しい組み合わせが楽しめます。

「妻がサクラが咲いているというからウソだと思ったら本当に咲いていた。すごく感激しました。写真をみんなに見せます。」

「楽しめるのは景色だけではありません。これからの季節にピッタリの料理を味わえるんです。」(尾﨑アナウンサー)

渓谷の中にひっそりとたたずむ「一の谷 やかた」。囲炉裏を囲んで鍋料理を味わうことができます。きょういただいたのは、シャモのすき焼きです。

「シャモはどこのシャモ?」(尾﨑アナウンサー)
「伊予路シャモ(愛媛)です。」(店員 伊藤めぐみさん)
「具材も一般的なものと違う?」(尾﨑アナウンサー)
「現在は白菜を入れるが坂本龍馬が愛したシャモすきをイメージした。当時は根菜・キノコが中心だった。」(店員 伊藤めぐみさん)
「江戸時代のすき焼きを再現したんですね。」
「しっかりしていますね。噛み応えがあるがジューシー。脂も甘味があっておいしいです。」(尾﨑アナウンサー)

店は今月、休みなしで営業していて、来店の際は予約を勧めています。一ノ谷渓谷の紅葉は今が見ごろで、これからは葉が落ちる様子も楽しめそうだということです。