KUTVニュース

GoToイート食事券が販売開始

新型コロナで打撃を受けた飲食店を応援しようとGoToイートキャンペーンの食事券の販売が始まりました。高知県内では62億5000万円分が販売されます。

けさ8時半前の高知商工会議所です。食事券の販売までまだ30分ほどありましたが、およそ30人ほどが訪れ、整理券を受け取っていました。

「食事券の販売が始まった。初日、朝から大勢の人が列。」(姫野記者リポート)

国が進めるGoToイートキャンペーンでは、インターネットサイトの予約を通じて手に入れることが出来るポイントと、コンビニなどで販売される購入金額の25パーセントを上乗せしたプレミアム付き食事券の2種類が展開されます。

このうち食事券については、きょうから県内での販売が始まりました。四国では2番目に多い、62億5000万円分となっていて県内の商工会議所と商工会、また、インターネットを通じてファミリーマートで購入できます。商工会議所では、5000円分の1セットが4000円で販売されています。

食事券の販売は1月末まで、利用期間は来年3月末までとなっています。