KUTVニュース

濵田知事がバギー体験 インスタ生配信も

高知の自然の魅力をPRしようと、濵田知事がSNSのライブ配信に初めて登場しました。配信内容は、高知県大月町でのバギー体験の様子です。雄大な景色と海風に、テンションは最高潮の濵田知事、感想を聞かれると、独特の名言?も飛び出しました。

秋の日差しが、キラキラと海に反射します。大月町樫ノ浦、樫西海岸。

やってきたのは…濵田知事です。

目的は、高知の自然体験型観光のPR。大月町でバギーを体験し、その様子をSNSでライブ配信します。ライブ配信されるのは県が進める「リョーマの休日 自然&体験キャンペーン」のインスタグラムでの公式アカウントです。フォロワーはおよそ2万人。全国各地の人たちに知事の「休日」と大月町の大自然をアピールしようという取り組みで、知事の生出演は、初めてとのこと。40年ほど前は原付バイクに乗っていたという濵田知事。ハンドルを握るのは久しぶりです。最初は、恐る恐るアクセルを回しますが、バックや転回、ギアチェンジなど、少しずつレベルをあげていきます。

(Q.知事意気込みは)
「公道頑張ります」(濵田知事)

大月町の自然を感じるドライブに出発です。

練習をしたとはいえ、まだ少し、緊張した表情の濵田知事。

今回は、時間の都合で短めのコースとなり、片道6~7分のバギーでの旅です。濵田知事は樫西海岸の、青く、光り輝く海を横目に、ゆっくりとバギーを走らせます。

「アクセルとブレーキの感覚が・・・慣れた頃に終わった」(濵田知事)

無事、バギー体験を終えた濵田知事、明るい表情です。ライブ配信で感想を聞かれると…

「スコーン!!という気持ち。アクセルを踏んだ時、抜けたーと」(濵田知事)

「ありがとうございましたー!」(濵田知事)

「議会終わって出張続いて、都市部の人に高知のよさ伝え、高知が日本を救うくらいテンション上がっていたので、今日は天気も良く、思わずテンション上がってしまった。コロナでつかれ、自粛、落ち込んだり。こういう時こそ高知の癒しを今後も訴えていきたい」(濵田知事)

公務で休日を体験し、大満足の様子だった濵田知事。今回のライブ配信は、普段の倍以上、863人が試聴したということです。動画はインスタグラムで、高知県観光の公式アカウントで見ることができます。