KUTVニュース

高知県黒潮町・松本新町長「町政運営に全力」

町政の舵取り役が代わった高知県黒潮町で、臨時議会が開かれました。松本敏郎町長は所信表明で「町政の運営に全力を注ぐ」と決意を示しました。

黒潮町議会はきょう、臨時会を開き、松本敏郎町長が町長として初めての議会に臨みました。

「いざ町長という立場になりますと想像を超える重圧と緊張を感じているところでございます。しかし、『町民の命と暮らしを守る』ため町政の運営に全力を注ぐ決意でございます。『人も自然も地域も元気な町づくり』をめざし、『過疎にも負けず、南海トラフ地震にも負けず、新型コロナウイルスにも負けない丈夫な町』を創りましょう。」(松本敏郎町長)

この後、9月の台風被害に関連して、専決処分と一般会計補正予算の承認を求める議案が提出され、全会一致で可決されました。