KUTVニュース

自動車教習所でよさこい演舞

新型コロナウイルスの影響で今年のよさこい祭りは中止となりましたが、踊りを披露する場を失った学生のために自動車学校が粋な計らいです。高知市の自動車教習所が練習コースを演舞場として学生チームに開放し、めったにない特別な部隊で踊り子たちが舞いました。

よさこいの演舞が行われたのは、高知市の高知自動車学校です。「よさこい祭りがなくなり、踊る機会を失った。」といった教習に通う学生からの声を受け、自動車学校が少しでも力になれればと急遽、教習コースをよさこい演舞場として開放しました。学生たちにとって思いもよらなかった学校側の粋な計らい。高知大学の4チーム75人が感謝の気持ちを込めて舞いました。

一方で感染症対策もしっかりしなければと、学生たちは2週間前から新型コロナウイルス接触アプリCOCOAをインストールするなど、演舞当日までの道のりも「安全運転」で迎えました。

車のヘッドライトでライトアップ。S字クランクを踊る光景はまさに自動車学校ならではです。学生たちの笑顔の花が咲いた教習コースでのよさこい演舞は、総踊りで締めくくりとなりました。

学生と自動車学校の絆で実現した今回のよさこい演舞。高知自動車学校は学生たちの希望があれば来年も機会を設けたいとしています。