KUTVニュース

津波避難所で清掃活動 高知・土佐市宇佐町

高知県土佐市宇佐町の津波避難所で地区の住民が集まって清掃活動を行いました。

津波避難所の清掃が行われたのは、土佐市宇佐町の旭町地区です。こちらの地区では2003年からおよそ5年かけて住民の手で避難所を整備しました。毎年、年に2回ほど避難所の環境を維持しようと清掃を行っていて、25日は集まったおよそ20人の住民が草刈りや落ち葉拾いをして避難所をきれいにしていました。

新型コロナの影響で町の避難訓練が行われない中、旭町地区では来月単独で避難訓練を行う予定です。自主防災組織会長の中村不二夫さんは「清掃など、防災につながる活動を行う中で住民同士の絆がより深くなった」と話していました。