KUTVニュース

ツリフネソウ見ごろ 高知・四万十市

朝晩は涼しく秋の気配が感じられるようになってきました。高知県四万十市のトンボ自然公園でツリフネソウが花を咲かせ見ごろを迎えています。

赤紫色の可憐な花、ツリフネソウです。四万十市のトンボ自然公園の奥にある池の辺には、散策しながら花が楽しめるよう、ツリフネソウが植えられています。先月下旬から花が咲きそろい見ごろを迎えています。雨の名残りなのかそれとも朝露なのか、花びらや茎に水滴が付き、風情を感じさせてくれます。ツリフネソウは花の形が吊るして使う舟の形をした花挿に似ていることや、帆掛け舟を吊り下げているように見えることからその名前が付いたとされています。水辺や野原などで自生する光景が見られる地域は少なくなってきているということです。

トンボ自然公園のツリフネソウは今月中旬まで楽しめそうだということです。