KUTVニュース

高知県黒潮町長選挙 松本氏が初当選

前町長の任期途中の辞職に伴い行われた高知県黒潮町長選挙は即日開票の結果、町の元職員・松本敏郎氏が初当選しました。

黒潮町長選挙は即日開票の結果、松本敏郎 5375票、小田々豊 167票で、松本氏が小田々氏を大差で破り 初当選しました。松本氏は黒潮町出身の64歳。町の情報防災課長時代に、前町長のもと防災対策に尽力してきました。松本氏は「安全な住宅地の確保や新型コロナ対策、長期的な産業振興に取り組んでいきたい」と抱負を述べています。

投票率は59.01%で10年前の前回を14.75ポイント下回りました。