KUTVニュース

レトロな逸品・珍品一堂に 高知・須崎市

高知県須崎市でレトロな品々の展示会が開かれています。須崎市の男性が収集した貴重なコレクションを楽しむことができます。

須崎市の「すさきまちかどギャラリー」で開かれているのは、「竹村功コレクション展」です。須崎市に住む竹村功さんが、50年以上かけて全国から集めたおよそ1000点の懐かしい品々が展示されています。

商品や企業を宣伝するための「ホーロー看板」は274枚展示されていて、県内企業のものもあります。

あわせて竹村さんの趣味であるバイクも展示。中でもホンダの人気バイク=モンキーが6台展示されていて、バイク好きに人気だといいます。そして、こんなものも・・・

「明治に建てられたこの建物にはなんと本物のレーシングカーが実際にサーキットを走っていたということで古民家での展示は驚きです」(尾﨑アナウンサー)

「不二家のマスコットキャラクターペコちゃんの人形も展示。その数なんとおよそ200体!すごい迫力ですが、1つ1つ見ると違いがあります」(尾﨑アナウンサー)

このほかにも、明治・大正・昭和を彩ったレトロな品々を楽しむことができます。

「看板は街のものよりもきれい、情報をしっかり見られるのできれいさを楽しんで。あとは物量ですね『すごい量だな』とみてもらえば。竹村さんのエピソードとか交えながら案内するので楽しんでほしい」(すさきまちかどギャラリー佐々木かおりさん)

展示会は今月18日まですさきまちかどギャラリーで開かれています。