KUTVニュース

黒岩の「新高梨」今週初出荷へ

新高梨がおいしいことで知られる高知県佐川町では、今シーズンの初出荷が24日に迫りました。

佐川町にある黒岩地区では、19軒の農家が新高梨を作っています。その1人が、毎年5万個を育てている横畠宏幸さんです。今シーズンの初出荷が24日に迫りました。

この夏の猛暑で収穫量が半減してしまった産地があるということですが、黒岩地区は山間で、他の産地よりも気温が低いため、例年通りの量が実りました。

順調に、大きく育った新高梨。半分に割ってみると。

今年は、量のみならず味も順調で、例年通りのおいしさに仕上がったということです。

黒岩地区の出荷は24日の予定で、県内の量販店に並びます。