KUTVニュース

写真で見る高知県安田町の歴史

安田町役場の新庁舎が完成したことを記念して、昭和の時期に撮影された写真から町の歴史を振り返る企画展が開かれています。

写真を通して当時の人々の暮らしぶりを知ることができます。安田町役場の新庁舎と安田まちなみ交流館・和で開かれているこの企画展。今年7月に新庁舎が完成したことを記念して町の歴史を振り返ろうと、町民らが撮影した写真を集めています。このうち交流館に展示されている80点は、新しい町役場のほか、主に昭和30年代の安田町の農業や産業の様子、町並みなどを写していて、当時の人々の暮らしぶりを知ることができます。

こちらは土佐あかうしのせり市場として使われていた場所です。安田町は土佐あかうし発祥の地と言われていて、最盛期には500頭の牛を飼っていたといいます。

こちらは地引き網漁の様子。安田町では昭和30年代に地引き網漁も盛んに行われていて、子どもから大人まで大勢の人たちが関わって漁をしていたことが分かります。

「昔の風景ではありますが安田町の歴史や文化を振り返るような形でたくさんの方に見てもらえたらありがたい」 (安田まちなみ交流館・和 文化振興企画員 島田佳香さん)

企画展は来年1月11日(月)まで安田まちなみ交流館・和と安田町役場新庁舎で開かれています。