KUTVニュース

新型コロナ 新たに80代男性の感染確認

高知県内で新たに1人、新型コロナウイルスの感染確認が発表されました。高知市の80代男性で、酸素投与を行っていて、中等症だということです。感染経路は分かっていません。県内での感染確認は130人となりました。

新たに感染が確認されたのは高知市の80代男性です。男性はきのう38.4℃の発熱のため、高知市内の医療機関を受診。レントゲン検査を行ったところ、肺炎が認められたため入院しました。その後、新型コロナの抗原検査の結果、陽性が確認され、きょう高知医療センターに転院したということです。男性は酸素投与を受けていて、中等症だということです。感染経路は分かっていません。男性は1人暮らしで1日2回の訪問介護を利用していて、ホームヘルパー3人と救急搬送に携わった親族2人のPCR検査を行っているということです。

またきょう新たに4人が退院し、医療機関で入院治療を受けている患者は18人、1人が重症です。県内での感染確認はこれで130人となりました。