KUTVニュース

高知市「デパート店員」かたる電話 空から特殊詐欺被害防止へ

きょう午後、高知市内でデパートの店員をかたる不審電話が相次ぎました。高知県警は特殊詐欺被害防止のためヘリコプターで注意を呼びかけました。

きょう午後、高知市に住む70代から80代の高齢者の自宅に、高知大丸の店員をかたる女から「カードを作っていませんか?」「カードが使われています」などと電話がありました。電話は6件相次ぎ、高齢者はいずれも詐欺の電話だと気づき、被害はありませんでした。県警は、同じ地域で不審電話が相次いだことから、県警ヘリを使い、空から「現在、この地域に特殊詐欺の犯人から電話がかかっています」と注意喚起を行いました。

県警では「家族構成やキャッシュカードの暗証番号を聞き出そうとする典型的な特殊詐欺のパターン。電話で暗証番号は絶対に教えないように」と注意を呼びかけています。