KUTVニュース

合格祈願に「すべらない砂」

列車の滑り止めに使う砂を小ビンに詰めた合格祈願のお守りが今年も来月、登場します。土佐くろしお鉄道の社員達が心を込めて手作りしています。

ストラップが5色あり、中村線開業50周年のロゴが入った合格祈願のお守り、「すべらない砂」です。中に詰めてある砂は本来、急な上り坂などで列車の車輪が空転しないよう滑り止めとして使われます。受験生や就職希望者らを応援しようと、土佐くろしお鉄道が験を担いで考案。きょうからビン詰め作業が始まりました。

「新型コロナウイルスで利用者が減っている中学生が多く利用してくれているので『受験に合格してください』という気持ちはもちろんですが感謝の気持ちを込めて丁寧に作っています。」(土佐くろしお鉄道 濵田姫乃さん)

お守りは1000個が用意され、一條神社で合格祈願を済ませた後、来月14日から受験や就職試験などで切符を購入した人たちに配布するほか、中村、宿毛、安芸の各駅で販売されます。