KUTVニュース

食品ロス削減を人気キャラが応援

新型コロナの影響で行き場を失った商品を助けようと、食品ロス削減に向けて活動する会社がオンラインイベントを開くことになりました。

コロナ禍を受けて、25日から食品の廃棄を減らし、ご当地グルメを応援する「もぐもぐフェス」が始まります。食品ロスを削減しようと活動するキャラクター「もぐにぃ」が幹事となって、行き場を失った商品を販売するオンライン企画です。

「もぐにぃ」は去年から、高知県内の量販店などで食品ロス削減を呼びかける企画を行っていて、「もぐにぃ」を運営する会社によりますと、これまでに28万7千食以上の食品ロスを削減しているということです。

今回のオンライン企画は、1人でも多くの人たちに知ってもらい、食品ロスの削減につなげようと、須崎市のキャラクター「しんじょうくん」をはじめ、ご当地キャラクターも参加して行われます。販売サイトでは、須崎の魚や肉、高知市内で販売されている土産物などが販売されるほか、食品ロスで困っている事業者も募集します。

「可能であれば日本全国で困っている事業者と一緒に運用できればと思っています。」(With 濵田岳さん)

もぐもぐフェスは25日から来月30日までで、今月29日と30日には人気キャラクターなどが商品のPRやクイズ大会、じゃけん大会を行うオンラインイベントが開かれます。