KUTVニュース

黒田郡か?土佐清水沖の石柱群調査の講演会 高知・土佐清水市

海洋研究開発機構=JAMSTECなどが土佐湾で行った海底調査についての講演会が22日に高知県土佐清水市で開かれました。

県内では、684年に起きた白鳳地震で「黒田郡(くろだごおり)」という集落が海に沈んだという言い伝えがあります。講演会では、高知コア研究所の谷川 亘さんが土佐清水市爪白沖の海底で石柱を発見したことを紹介。「黒田郡」との関連は見つかりませんでしたが、津波で流されたものと分析していることを説明しました。

「これから研究が進むということなのでその謎を解き明かしていただけたらなと思います」(参加者)

竜串ビジターセンターでは、今月30日まで、調査内容を紹介するパネル展が開かれています。