KUTVニュース

高知県内で一時激しい雷雨

高知県内では22日午後、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降りました。引き続き大気の状態が不安定となっていることから、気象台では、夜遅くにかけて落雷や急な雨に注意するよう呼びかけています。

県内は四国沖の低気圧に湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。このため、22日午後、局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降りました。午後2時過ぎまでの1時間に香美市繁藤で55.5ミリの非常に激しい雨を、南国市後免で40ミリの激しい雨を観測しています。

この雨の影響でJR土讃線では、特急列車と普通列車の一部で運転を見合わせていましたが、現在は再開しています。県内はこの後も夜遅くにかけて大気が不安定な状態が続くことから、気象台は落雷や急な雨に注意するよう呼びかけています。