KUTVニュース

高知市 児童たちは来週から2学期

高知県内の多くの小中学校では、来週の月曜日=24日から2学期が始まります。新型コロナの影響で例年より短い夏休みとなりましたが、子どもたちはどのように過ごしたのでしょうか。

残り3日となった夏休み。高知市のオーテピアには家族連れらが訪れていましたが、夏休みにしては賑わいは少ない様子。図書館でも子どもたちの姿はまばらです。しかし、職員によりますと新型コロナの影響で来館者数は3割ほど減ったものの、本の貸し出しは増えているといい、借りた本を自宅で読む人が増えたとみられます。

「家の本に飽きたので本を借りに来ました」
Q.宿題は終わった?
「あとほんのちょっと」
「いつもよりは少なくなっていたけど多いは多い」
Q.残りの夏休みの過ごし方
「ゲームざんまい」(男の子)

短い夏休みを最後まで楽しもうと、わんぱーくこうちは水遊びをする子どもたちでにぎわっていました。

「暑い!」
Q.気持ちいい?
「気持ちいい!」
Q.宿題終わった?
「あともうちょっと!」
「あと丸付け!」
「めちゃくちゃある」
「あと2つ!」
「(夏休みが)短いきあんまり満喫できん」
「短かったけど休校期間があったきいつもと同じくらいに感じた」
Q.夏休みは長い方がいい?
「長い方がいい!」(児童4人組)

県内の多くの小中学校では、来週の月曜日=24日から2学期が始まります。