KUTVニュース

危険な暑さ続く 高知・安田町では男性死亡

高知県内では今週、危険な暑さが続いています。安田町では79歳の男性が農業用ハウスの中で倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

中芸広域連合消防本部によりますと、きょう午後2時半過ぎ、安田町東島のビニールハウスの中で79歳の男性が倒れているのを家族が発見。男性は田野町内の病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。男性が発見されたのは高温のビニールハウスの中だったことから、消防は熱中症で死亡した可能性があるとみています。県内はきょうも暑い一日となり、四万十市江川崎では最高気温が37.4℃と、9日連続の猛暑日に。また高知市でも最高気温35.2℃を観測。日本気象協会によりますと、観測史上初めて6日連続の猛暑日となりました。

気象台によりますと、危険な暑さはあすまで続く見込みで、気象台は引き続き熱中症に注意するよう呼びかけています。