KUTVニュース

今秋「隈研吾展」開催へ

高知県文化財団とテレビ高知は日本を代表する建築家・隈研吾さんの手がけた建築物について紹介する展覧会を共同開催することになり、きょう県立美術館で協定書の調印式を行いました。

世界的に活躍する建築家・隈研吾さんは、梼原町の総合庁舎をはじめ、町内で6つの建物を設計するなど高知県とつながりが深い建築家として知られています。

高知県文化財団とテレビ高知はことし11月から来年1月にかけて、隈さんの手がけた建築について紹介する展覧会を共同開催することになり、きょう協定書の調印式を行いました。

展覧会では、高さおよそ4メートル横幅7メートルある大型画面に梼原町内の建物を撮影した4K映像が映し出されるほか、デザイン性と強度を持ち合わせた「地獄組み」といわれる構造の模型などが展示される予定です。

「隈研吾展」は、県立美術館で11月3日から来年1月3日まで開く予定です。