KUTVニュース

クラスター感染確認の施設に励ましの旗

新型コロナの集団感染が確認された高知市の障がい者支援施設に、励ましのメッセージが書かれた旗が飾られています。

高知市の障がい者支援施設の「あじさい園」では、今月14日以降、入所者や職員ら合わせて18人の感染が確認されています。現在、施設では検査の結果、感染が確認されなかった入所者が普段通りに生活しています。

こうしたなか、きのうの朝、ある男性が「頑張れあじさい園」と書かれた旗を持参し、取り付けを申し入れてきたということです。さらにきょうの午前10時ごろ、同じ旗を持った男性が再び現れました。男性は名乗らずに立ち去ったといいます。

施設には他にも、地域の住人と思われる人から励ましの電話が届いていて、職員は「改めて高知の人の温かさを感じる。」と話しています。