KUTVニュース

高知県内厳しい暑さ続く

高知県内は16日も朝から気温が上がり、厳しい暑さとなりました。四万十市では2つの観測地点で39℃台の気温を観測しました。

県内は16日も広く高気圧に覆われ、午前中から35度を超えた所がありました。

四万十市江川崎では今年最高の39.4℃を観測。中村でも39℃を観測し、四万十市内の2地点で40℃に迫る暑さとなりました。

このほか、香美市大栃と南国市後免で観測史上最高の気温を観測。高知市でも37.8℃を観測し、県内16観測地点中7地点で今年最高の気温となりました。

「暑い」(子ども)

「暑さは大丈夫ですけど今年はマスクもしてなかなかしんどいですね」(男性)

17日も県内は高気圧に覆われて広く晴れる見込みで、気温が上がる予想となっています。暑さを避け、こまめに水分補給をするなど熱中症への対策が必要です。