KUTVニュース

戦後75年 平和に思いを寄せる

終戦から75年の15日、高知県内では、人々が平和への思いを寄せました。

高知県護国神社には太平洋戦争などで亡くなった4万1744人が祀られています。

参列者は75年経っても変わることのない平和への誓いを新たにしていました。

一方高知市中央公園の北口では戦争を語り継ごうとする教育関係者らが演説を行いました。

教育関係者らは二度と戦争への道を歩んではいけないと強く訴えていました。