KUTVニュース

全国戦没者追悼式 高知県内から1人参列

終戦の日のあす、東京で全国戦没者追悼式が開かれます。新型コロナの影響で規模が縮小されていて高知からは遺族の代表一人が参列します。

全国戦没者追悼式に参列する須崎市の77歳、笹岡啓伸さんです。笹岡さんの父、一さんは、1944年の10月、中国で戦死しました。追悼式には毎年、県内からおよそ80人の遺族が参列しています。しかし今年は新型コロナの影響で、20人以内に制限されたほか、全国では、19の府と県が、参列自体を見送ることとしました。こうした中、県内では最終的に笹岡さん一人が参列することになり、出発を前に濵田知事にあいさつに訪れました。

あす東京で開かれる全国戦没者追悼式の模様は動画投稿サイトユーチューブにある厚生労働省の公式チャンネルで配信される予定です。