KUTVニュース

高知・四万十市 2日連続で日本一の暑さ39.8℃

きょうの高知県内も各地で気温が上がり、四万十市中村では観測史上最も高い、39.8度を記録し、2日連続で全国一位の暑さとなりました。

「きょうも日差しが強いです。少し歩くと体に汗がべったりとまとわりつくような嫌な暑さ。タオルが手放せません。」(中川実咲アナウンサー)

きょう日中の最高気温は四万十市江川崎で38.4度、本山で8月の観測史上最高の36.8度など、16の観測地点中7つの地点で35度を超える猛暑日となりました。

四万十市中村では午後3時ごろ、観測史上最も高い39.8度を記録し、きのうに続き、2日連続で全国一位の暑さとなりました。

県内ではあすも日中の最高気温が高知市で36度と予想されるなど記録的な暑さが続く見込みです。