KUTVニュース

みずみずしい果物の収穫最盛期 高知・香南市

厳しい暑さの中、高知県香南市では暑さを忘れさせてくれそうな、みずみずしい果物が収穫の最盛期を迎えています。

「日差しが強く汗が滝のように溢れ出てきます。そしてこの外よりもさらに気温が高くなっているのが、こちらのハウスの中です。加えて湿度も高いので、この中での作業の大変さを簡単に想像する事ができます。」(中川実咲アナウンサー)

香南市香我美町山北の近森寛臣さんが栽培するグリーンレモンです。170本を育てていて、先月上旬から収穫の最盛期を迎えています。生産を始めて9年目だという近森さんによりますと、今年の出来は最高で、つるっとした皮が薄く、果汁は多めだということです。グリーンレモンは一般的なレモンに比べ香りが強く果汁が多いのが特長ですが、衝撃に弱いため、収穫や選別は全て手作業で行わなければならないといいます。

「暑いんですけど、おいしいレモンを皆さんに食べていただきたいので頑張ってやっています。」(生産者 近森寛臣さん)

生産者いちおしのグリーンレモンの味わい方は。

「輪切りとかにして凍らせて、お酒に入れたり水に入れてレモン水とか。簡単なんですけど、一番グリーンレモンの味が分かっていいかなと思います。」(近森寛臣さん)

グリーンレモンの収穫の最盛期は9月末までで、主に大阪や名古屋に出荷されるほか、県内の量販店にも並んでいるということです。