KUTVニュース

土佐文旦チューハイ 今秋も販売へ

今年も高知の土佐文旦を使ったチューハイが大手ビールメーカーから数量限定で販売されることになりました。

キリンビールでは2015年からチューハイブランドの「氷結」に各地の特産品の果汁を使った商品を加えていて、その土地ならではの魅力を全国に発信しています。県内では土佐文旦が使われていて、製品化されるのは今回で3回目。JA高知県が果汁を提供していて、この秋から数量限定で販売されることになりました。「キリン氷結高知産土佐文旦」は、「旬の食材にあう上品な味わいと爽快感が特長だ」といいます。商品は350ミリリットルと500ミリリットルで販売されますが、250ミリリットルに置き換えると800万本が全国のスーパーや量販店に並ぶことになります。

「土佐文旦の販売にも直接つながってくる。少しでも単価アップになって生産者の手取りにつながればありがたいし、力になれる努力をしたい。」(JA高知県武政盛博組合長)

「この商品は高知の秋の海のもの、山のもの何にでも合うんじゃないか。高知から文旦を通じて高知産の元気を発信したい。」(キリンビール株式会社四国支社高知支店大石恭三支店長)

「キリン氷結高知産土佐文旦」は来月1日から10月中旬まで販売される予定です。