KUTVニュース

高知県立大など再び爆破予告

高知県立大学に、「高知大学と高知県立大学を8月7日に爆破する。」などといった内容のメールが届いていたことがわかりました。県立大学には先月にも、同様の予告メールが届きましたが、被害はありませんでした。

県警によりますときのう午後9時前、高知県立大学に、「高知大学と高知県立大学の主要建造物を8月7日の午後3時に爆破する。キャンパスの最寄り駅でダイオキシンを散布する。」などといった内容のメールが届いていたということです。メールは大学のHPに届いていて、けさ職員が気付き、警察に相談しました。

メールには、「大阪府立大学と市立大学を統合し、再来年4月の開学を目指す大阪公立大学の英語表記となった根拠に対する貴学への報復である。」と書かれていたということです。

高知県立大学には、先月にも同様の爆破予告メールが届きましたが、被害はありませんでした。県警は、先月のメールとの関連も含め捜査しています。高知県立大学と高知大学は7日の午後、休学の対応をとるということです。