Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イブニングKOCHI

番組情報
番組名

イブニングKOCHI

放送時間
月~金 ごご6時15分
番組紹介

今日一日の高知の出来事はイブニングKOCHIから

友だち追加

高校で体育祭 熱中症対策も

きょうの県内も晴れて気温が上がり、江川崎では日中35度を超える猛暑日となりました。厳しい残暑の中、高知市の高校で行われた体育祭では、さまざまな熱中症対策が取られていました。

「追手前高校によりますと、これまでは台風・大雨を考慮して体育祭を行ってきましたが、きょうは熱さです。こちらの日陰にある気温計は35度に達しています」(竹村総平記者)

各地の最高気温は江川崎で35.5度、中村で34.8度、高知で32.8度など、季節はずれの暑さとなりました。

高知追手前高校で行われた体育祭。競技を終えた生徒たちがすぐに水分を補給するなど、熱中症対策を取っていました。今年は新たな試みも。グラウンドのそばに置かれた大きなバケツには冷たい水が入っています。生徒たちは冷たい水にタオルを浸したり、霧吹きで身体に吹きかけたりしながら、涼を取っていました。

「めっちゃ天気がいいんでうれしいですけど、暑いのでこれがあって涼しくクールダウンできていいと思います」
「めちゃくちゃ冷たくていい感じ。予行練習の時も(気温が)これくらいだったがきょうは生徒の熱気がすごくて、すごく暑いです」(生徒)

さらに今年はおよそ1時間ごとに休憩時間を設け、食堂など冷房が効いた部屋で身体を休めるよう生徒や保護者に促しました。休憩時間でなくても競技の合間をぬって休むことが出来るため、初めての試みは生徒たちに好評でした。

「すごく気持ちよくて汗が引くので気持ちいいです。ずっと外で汗を流さなくていいので、定期的に(休憩に)来れたら」(生徒)

しっかりと休憩をとった生徒たちは、それぞれの競技に全力で臨んでいました。

中でも盛り上がったのは、教諭らが漫画のキャラクターなどに扮しパフォーマンスを行う競技。生徒たちのプロデュースで、教諭らは時に恥ずかしがりながら、時に堂々と、踊りやアクションを披露していました。

高知地方気象台によりますと高知市では向こう1週間も最高気温が30度を超える予想で、厳しい残暑が続く見込みです。