KUTVニュース

小学校で入学式 休校要請に困惑

高知市の小学校でも入学式が行われました。桜の季節にぴったりなピカピカの1年生が登校しましたが入学早々、臨時休校の依頼が出され、不安が広がっています。

高知市の朝倉小学校。ピカピカのランドセルを背負った新1年生が不安と期待を胸に学校にやってきました。今年度入学したのは、99人。入学式は座席の間隔をあけたり、時間を短縮したりと対策を取った上で行われました。松井成一校長は「ごめんなさいやありがとうが言える人。そして、きまりを守れる人になってください。」と話し、1年生たちも、元気よく返事をし、学校生活への期待に胸を膨らませていました。

先月6日からの臨時休校で長く学校に通えなかった子どもたち。友達とも久しぶりの再会です。県教委はきょう一部の市と町の教育委員会に今月13日から2週間の臨時休校を再び要請しました。高知市教育委員会は臨時の校長会を行っていて、休校要請への対応を検討しています。朝倉小学校では、再び臨時休校となった場合は、自宅で見ることができない児童の受け入れ態勢も検討していくと話しています。