KUTVニュース

シニアゴルファーの熱い戦い 高知・芸西村

ゴルフの国内シニアツアー出場を懸けた最終予選が高知県芸西村で行われています。シニアゴルファーたちが熱い戦いを繰り広げています。

芸西村のKochi黒潮カントリークラブでは、国内シニアツアーの最終予選がきょうから行われています。最終予選には全国からプロゴルファー118人が参加。上位10位以内に入れば、国内シニアツアーへの出場がほぼ確実となります。今年の最終選考は新型コロナウイルスへの対策として、出場プロの健康状態や渡航歴をチェックするなど、万全の対策をとった中で行われています。

「確かに色んな意見があると思いますけど、まずやっぱりゴルフ界が止まってしまうのもちょっと不安な思いがあるので『動かせるところから動かしていきたい』と思っています(開催している)。『シニアの元気は日本の元気』というのもあるので、みんなで盛り上げていきたい。」(日本プロゴルフ協会 植田浩史 副会長)

最終予選はあさってまで芸西村のKochi黒潮カントリークラブで行われます。